恋活・婚活の迷走事情/鎌田れい監修

恋愛・結婚へ向かうための考え方やコミュニケーションの持ち方などについていろいろな角度から情報を発信!!

期日目標設定型恋人さがし

f:id:osuna3:20160718135312j:plain

 『恋活・婚活の迷走事情/鎌田れい監修』ブログの管理人osuna3です。

金曜日は戯言。時事ネタや管理人が思うことなど書いています。请多多关照!

※2016年7月18日現在 画像補足・誤字脱字修正を加えました

 

 【もくじ】

 

盗んだバイクで走り出す~ 

 

GUのコマーシャル。

 

尾崎豊さんの楽曲「15の夜」の歌詞が、(恐らく若い人たちの)犯罪に対する認識を薄れさせ、犯罪を増長するとして、CMの視聴者からBPOに苦情があったという話題が最近ありましたね。

 

 

“盗んだバイクで走り出す”  3姉妹を演じる俳優の香椎由宇と波瑠、山本美月尾崎豊の名曲「15の夜」を口ずさみながら、キックスケーターで颯爽と海辺を走る。  若者向けのファッションブランド「GU(ジーユー)」がこの春に放送したCMをめぐる議論が、ネット上で白熱している。

ニュース出展:http://dot.asahi.com/wa/2016061400151.html

 

若者特有の行動として象徴的なバイクによる暴走行為ですが、昔と違って、暴走族がニュースや話題になったりしなくなりました。

 

そんな今だから珍しいと感じたニュースが「彼女できない腹いせ…少年ら10人がバイクで“暴走”」でした。少年たちが板橋区から川口市にかけて蛇行運転や信号無視などの迷惑運転を繰り返したというニュースにとても好奇心をもちました。

 

彼女できない腹いせ…少年ら10人がバイクで“暴走”(2016/07/13 11:59) 

ニュース出展:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079092.html

 

昔も今も大差ないんだろうけど

 

昔の若者だって、当時の大人からしたらくだらないと思われる理由で暴走してたりしたんでしょうから、安易に時代が変わったなんて言っちゃあいけないんでしょうけど、そのニュースを見たときの私の感想は、

 

「やっぱり時代は変わったのね・・・」

 

でした。

 

昔の大人の気持ちがわかる年頃になってしまいました(苦笑)。

  

ネットのニュースによれば、川口市の高校生が、バレンタインデーまでに彼女ができなかった悔しさ、うさをはらすため、同じくバレンタインデーまでに彼女ができなかった仲間に呼びかけて、暴走行為をしたというものでした。

 

さらに、同日(7月13日)のテレ朝のスーパーJチャンネルではもう少し詳しい情報が報道されてました。

 

動機は?

- ふられてムカついた

 

なぜ、地元の川口ではなく板橋で暴走?

 - 川口だと、先輩が怖いから

 

警察に摘発されてどう思った?

 - 警察はマジ怖かった

 

・・・マジか。

 

 

恋人探しって期限を設定するもんなん?

 

f:id:osuna3:20160718135556j:plain

 

動機もさることながら、もっと私に衝撃的だったのは、期日目標設定して恋人を探す若者が増えているとニュースでコメントされたことでした。

 

クリスマスを一人で過ごすのが淋しいからそれまでに恋人がほしいという願掛け的な心理は"あるある"だと思うけど、カップルイベントに目標を定めて相手を探すんだぁ、今は。

 

恋人がいなくて淋しい、フラれて悔しいはいいんだけど、なんかゲーム感覚的に「期限までに達成できなかったら悔しい」感がたぶんに感じられるのは私だけ?

 

それって恋人を探すことではなく、期限を守ることが第一の目標っぽいと思ってしまったわけです。

 

でも目標設定することは悪いことじゃない

 

f:id:osuna3:20160718135734j:plain

 

女性好みのデートスポットを紹介したり、恋愛で成功するテクとかを雑誌が紹介するようになってから、デートがマニュアル 化したとか言われるけど、それもけして悪いことではないよね。

 

いろいろリサーチしたりして、きっとデートをうまくさせようとか思ってのことだから、情けなくはないよ。

 

好きな人なのを探すことになるのか好きになれる人を探すことになるかか、どっちかわからないけど、ともかく期限までに行動して彼女をつくるってミッションは、何も行動しないでいる男子よりいいのかな。

 

 

毎度くだらないネタですみません。
拝読ありがとうごさいま~す。

 

このブログのスタンス

あなたはどっち派?というかたちの記事や時事ネタ、経験ネタを書いていきます。その記事に対しお寄せいただけるご意見などあるかもしません。ただ考え方、価値観などは違っていて当然ですので、事の善し悪しを決めるのではなく、違う考え方や価値観があることを共有できるブログに成長していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。(管理人)

 

記事募集

往路編の記事を募集しています。いただいた記事は、ご本人が特定できないように管理人が文章化し、れいさんに復路編の記事を書いてもらい投稿します。お気軽にどうぞ。