恋活・婚活の迷走事情/鎌田れい監修

恋愛・結婚へ向かうための考え方やコミュニケーションの持ち方などについていろいろな角度から情報を発信!!

本音のストレートフラッシュ=恋愛下手なの?

f:id:osuna3:20160713184755j:plain

 

管理人より

今日のお題は、タイプの人に「好かれる?」「好かれない?」です。

 

 【もくじ】

 

往路編(1) 女子力に自信あります!

  

25歳フリーター (♀)です。

 

海外へ語学留学をしたいと思っていて、バイトに毎日明け暮れながら英会話スクールに通ってます。バイトの仲間とは仲良もよく、友だちも多い方だと思います。

 

 

自分ではアネゴ肌と思っていないけど、まわりから頼りにされることも多いし、オシャレとか大好きで、ファッションやメイクもいろいろと自分なりに研究していて、友だちもバイト先の後輩たちもマネしてくれたりして、コミュ力もあり女子力もタカイ系だと思ってます。

 

男の友だちも少なくないかな。普段フランクにワイワイつるんでいるヤツから、ふとしたとき「お前って意外とキレイだよな」とか言われることもあるし、なにげに自信はあったりします。

 

往路編(2) でも好きになる人から好かれないんです・・・

 

f:id:osuna3:20160713184841j:plain

 

バイト先は、チェーンのカフェなんですが、担当のエリアマネージャーのKさんがイケメンで仕事できる系なんです。採用のときの面接官でもあって、そのときからひそかにいいなぁと思ってました。

 

少し年上で大人な感じ。えこひいきとか公私混同とか一切ない。仕事にはキビしいけど、あまり怒ったりはしないで、ダメなときはちゃんと説明してくれる人なので、なにげにバイト先の女子にはモテてます。

 

私もそのうちの一人かもしれないけど、、、でも私は仕事の面ではKさんからも一目置かれていて、バイトリーダーのサポートで新人の子に教えたり、フロア全体の接客に目を配ったりとか、その仕事ぶりをちゃんとKさんも評価してくれて、私をよくほめてくれるんです。

 

バイト仲間の飲み会にも、誘えばKさんは気さくに参加してくれて、仕事の時とはまた違って、プライベートではいい感じに超マイペースでチャラい(笑)。

 

説教しないし、場をなごませてくれるし、話もおもしろい。バイト男子とつるんでバイト女子の私服チェックとか、ぜんぜんやるし。

 

私服チェックで私の番のとき、Kさんの評価は良くって、ちょっとモデルみたいな感じでカジュアルだけどすっきりシンプル、「お前に似合ってるよ」みたいなこと言われて、これって脈あり?

 

ちょっと嬉しかった。

 

往路編(3) こういう女子に負けるんだ!!

 

その私服チェックで私以外にもう一人、男子から高評価だったのが後輩のMちゃん。清楚なメイクと控えめなファッションが、おとなしい感じのMちゃんに似合ってるって男子のテンション上がってました。

 

でも彼女、見た目とけっこう違うんですよ。

 

みんなといるときは確かにおとなしいけど、私とかと二人になったときなんか、告げ口っぽく他のバイトの子のこと言うし、バックヤードに女子しかいなければ、けっこうガサツだし。

 

それにトイレ行って手を洗わない! その洗わない手でメイク直してる!!

 

一応新人教育担当だから、Mちゃんに仕事中はトイレ行ったら手を洗うようにいってるけど、「はーい」って言うばかりの子。

 

f:id:osuna3:20160713184900j:plain

 

そんな彼女がKさんとつきあってるって最近知ったんです!!

 

ええっ、マジ!!!!!!!!!!!!!!!?

 

しかも私服チェックしたあの飲み会の日に!

 

帰りが一緒になって、KさんがMちゃんにコクってそのまま○×※△・・・

 

な・ん・で!!

 

私は男子におもねるようなこと死んでもできないし、声も大きいかもしれない。男子より食べるし、お酒も飲む。でも留学という夢のためにバイトして自立の生活もできているし、アパートの大家さんにちゃんと挨拶できるし、周りに不快感は与えてないハズの私の方がマトモだと思えるのに、選ば れないのはなぜ?????

 

それで思い出しました。

 

高校の時もそんなことがあった。部活で頼れる先輩だった部長の片腕として切り盛りしていた副部長の私。部活のメンバーはみな、二人はお似合いだって言ってて、内心やったと思ってたけど、結局先輩が選んだのは、私より1コ下で、男子には甘え裏では平気で人の悪口いう子だった。

 

オトコって、こーゆー女子に弱くて、ホント情け無くなるわ。

 

復路編(1) 「モテの法則」をご存知ですか? モテって、「発信」ではなく「吸引」なんです

 

「いい女なのに、好きな男性からは好かれない」という女性は、まず「モテる」ということを勘違いしているんです。

 

「モテの法則」は、「発信」ではなく「吸引」なんですよ。

 

私って、顔もまあ美人だし、ファッションやメイクも研究しているし、仕事も出来るし、いい女だと思う。これって、自己評価であり、自己発信ですよね。

 

「綺麗でしょ。人気者でしょ。仕事もできるでしょ」そう男性に発信したら、「ホントだな、おまえって、美人だし、友達も多いし、仕事もできるよなあ〜」で終わってしまうんです。

 

モテる女というのは、男性が何を求めているのか察知して、その男性が求めている女になり、男性を吸引していくんですよ。

 

だから男性によって、自分を変幻自在に変えることができます。

 

周りの女たちはそれを目の当たりにするから、ムカッ腹が立つ。男にモテる女というのは、男の前の態度と女の前の態度が違いますから、女たちからは不人気ですよね。

 

トイレを出て手なんて洗わないですよ。女子トイレは女の聖域。男性なんて誰も見てやしないんだから( ^ω^ )

 

復路編(2) AKBの総選挙でも上位に入る子たちからも学べ

 

f:id:osuna3:20160713184243j:plain

イメージ出典:http://webronza.asahi.com/culture/articles/2016070700005.html

 

今や不動のアイドルAKB、SKE、NMB、HMB、乃木坂‥‥あ〜、何が何だかもうわからない私ですが( ^ω^ )、ファンの男性は、誰がどこに所属しているか、しっかり把握していることでしょう。

 

彼女たちの総選挙にも、『モテの法則』を見ることができます。

 

総選挙で上位に入るメンバーって、決してスタイルのいい美人ではありません。歌やダンスや芝居が抜きん出て上手い子でもありません。

  

上位に入れる子たちというのは、「自分のファンは自分のどこが好きでファンでいてくれているのか」をよく知っている。だからファンに好かれる自分になれるように自分を演出していく。綺麗なこと、スタイルのいいこと、お芝居や歌が上手いことを発信するのではなくて、男性ファンの好みや気持ちを研究してそういう自分になることで、ファンを吸引しているんです。

 

「ヘタレ」キャラを作り上げた篠原莉乃さんは、その典型的な例ですね。

 

復路編(3) 恋愛にはふたつの「すき」があります

 

恋愛において大切なことは、相手を「好き」になること。また「好き」になった相手が入ってくることができる「隙」を作ることです。

 

今の時代ですから、男性を好きになったら女性から告白することもアリですよね。でもそうなると、その気持ちに応えるかどうかはお相手にゆだねられます。アドバンテージがお相手に移ります。

 

賢い女性は、彼好みの女になって、お相手が入ってきやすいように自分に隙間を作るんです。

 

このふたつの「すき」を上手に連携させることで、男性の気持ちをガッチリつかんでいきます。

 

まとめ

 

とはいえ、海外留学の資金を稼ぐためにバイトをしている女子力タカイ系さんは、自分の人生を自らの力で開拓してくバイタリティのある女性なのでしょう。

 

男性に合わせて自分をカメレオンのように変えたりできない直球勝負の人なのだと思います。

 

ならば、その姿勢で恋愛をして玉砕していくのも、貴女らしいかもしれませんよ。

 

恋愛は、ご自身が納得のいく心地のいいスタイルで貫くほうが、たとえフラれたとしても最終的には悔いが残らないですから。

 

 

 このブログのスタンス

あなたはどっち派?というかたちの記事や時事ネタ、経験ネタを書いていきます。その記事に対しお寄せいただけるご意見などあるかもしません。ただ考え方、価値観などは違っていて当然ですので、事の善し悪しを決めるのではなく、違う考え方や価値観があることを共有できるブログに成長していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。(管理人)

 

記事募集

往路編の記事を募集しています。いただいた記事は、ご本人が特定できないように管理人が文章化し、れいさんに復路編の記事を書いてもらい投稿します。お気軽にどうぞ。