恋活・婚活の迷走事情/鎌田れい監修

恋愛・結婚へ向かうための考え方やコミュニケーションの持ち方などについていろいろな角度から情報を発信!!

初めてのデートでお持ち帰りされた! さて、この恋は、真剣な交際に発展するのか一夜の遊びで終わるのか

f:id:osuna3:20160711172841j:plain

 

初めてデートをして、お持ち帰りされたことはありますか?


「私はあります」と以前ブログに書いたら、親しい何人かの友達から、「あなたには娘がいるのだから、そんなことは書くものではない」と叱られました。でもあるんだもの、遠い昔の独身時代に⌒-⌒; 。みなさんは、ありませんか?

 

私はその男性がずっと好きだったから、食事に誘われたのもうれしかったし、その夜一緒にいたいと思ったからついていきました。

 

だけど、やっぱりね、その後私は彼の彼女にはなれなかった。彼には本命の彼女がいたから。いや、本命の彼女がいなかったとしても、私は彼女になれなかったでしょう。

これは私の持論ですが‥‥。


出会って恋に落ちるのは、早い遅いの順番は関係ない。彼女がいたとしても、私のほうが彼女よりも魅力的だったら彼は私を選ぶ。彼は私を本気で好きではなかったんです。

私は「お持ち帰り」の恋も、その後真剣な交際になることはあると思っています。ただその確率はとても低いのは事実。


さて、そこで今週はこのお題です。

 

「お持ち帰り」された恋は、その後真剣な交際に発展するのか? 一夜の遊びで終わるのか? 


あなたは、どっち派?

 

 【もくじ】

 

 

『街でナンパ→飲み→ホテル』この流れですと、とても高い確率で一夜の遊びで終わる気がします

 

街で声をかけられた。バーで声をかけられた、真夏の海で声をかけられた。いわゆるナンパですが、ナンパの場合はお互いの関係に下地がありません。どんな人がわからなかったけれど、一緒に2、3時間お酒を飲んでいたら、なんだかソノ気になってしまって、お持ち帰りした(された)。

 

これはいわゆる下記↓の理由でしょう。

日刊SPA! より引用します。

男には「どんな女でもいいからとにかくSEXしたい」と思う時がある。では、その逆はどうだろう? 20〜30代の女性50人に聞き込み調査に行ったところ、実に86%が「どんな男でもSEXしたくなる時」は「ある」と回答!

出典:http://nikkan-spa.jp/508579


男にも女のも欲望があるわけで、欲望を満たせばこの関係は終わり。さらに場所がラブホだったり、浜辺だったりしたら(外もアリか、ナシか、あなたはどっち? 違うってば! ^ω^ )後腐れはありませんね。

 

自宅にお持ち帰りする人も多し。これってよく考えたらリスキーだけど、もはやDNAに組み込まれた習性?

f:id:osuna3:20160711173244j:plain

 

デートをしたら持ち帰らずにはいられない。どんなにお断りをされても、YESをもらうまでは、ひるまない、メゲない。そんな男子に女子たちはとても多く遭遇しています。最近は男子を持ち帰る女子もいますね。お笑い芸人の大久保佳代子さんは、一時これをネタにしていました。

 

よく考えたらリスキーですよね。住処を知らせているわけですから、その後本気になったお相手がストーカー化する恐れもあります。でも、やっぱり「お持ち帰り」をするなら「勝手知ったる我が家」という人がいるんですね。

 

まるでアリンコのような(笑)。アリンコって、目の前に餌を見つけると、せっせと巣に運んでいくじゃないですか。自分の体より何倍も大きいエサでも勤勉に巣に運ぶ。この時アリンコに聞いたとしましょう。「あなたは、なぜこんなにも一生懸命に運ぶのですか?」するとアリンコは涼しい顔で答えます。

 

「そこにエサがあるからだけど、何か!?」

 

つまりですね。お持ち帰り男子(女子)が、なぜお持ち帰りをするのか。そこに理屈はありません。おいしそうなエサはまず巣に持ち帰る。家に連れて帰る。それはもはや本能、DNAに組み込まれた行動様式なのではないでしょうか(^ ^)

 

ただ、動物のように外側からそれらが見えませんね。

 

また、誘うか誘わないかで言えば、人間社会は男性が女性を誘い、女性は誘われるのを待つというのが、長い歴史の中で繰り返されてきた男女の恋愛形態。「英雄色を好む」なんて言葉もありますが、強くて魅力的な男が次々に女性を口説き落としていく。またそんな男性が英雄視されてきました。

  

「お持ち帰り」の行動様式は、男性脳に由来する!?

 

ふたたび、引用です。

ポルトガル北西部にあるポルト大学のフェリックス・ネートの研究でも、男性にとっての最優先事項(ゴール)は、第1位が『体の関係を持つこと』であるのに、女性にとっての第1位は『寄り添うこと』であるという違いが確認されています」

出展: 教えて!goo「体の関係を持った瞬間に男性は冷める理由を心理学者が分析」


「お持ち帰り」に関しては、男性だから、女性だからという性的違いは現代にはない気がします。「お持ち帰り」をする人は、恋愛における優先順位が「出会ったらまず体の関係を持つこと」にあり、そこまでに集中力、瞬発力、多大なエネルギーを注ぐので、達成したら気持ちが一度ストンと落ちる。

 

恋愛において「寄り添うこと」に優先順位を置いている人は、恋愛にステップを踏みます。たとえば2回目のデートで手をつなぎ、3回目のデートでキスをする。そこからさらに先の「体の関係を持つ」ことで、恋愛第2章がスタートするので、また別の感情が育っていくのでしょう。

 

f:id:osuna3:20160711173430j:plain

 

では、「寸止め」は、有効なのか!?

 

ある美人OL(25歳)のモテ女子が言っていました。「大好きなオトコを落とすには、寸止めよ」


「寸止め」とは、空手や格闘技などにおいて、直接打撃せずに寸前で止めるワザですね。


恋愛においては、その気のある思わせぶりをしておいて、最後の最後で「ハイ、ここまでね」とゴールに到達する直前、最終目的をさせてあげすに引き上げていくことです。

 

f:id:osuna3:20160711173538p:plain

出展:しらべぇhttp://sirabee.com/2016/01/25/79739/


寸止めは、確かに有効かもしれません。でも、お相手に対して「寸止め」できるというのは、その恋愛の主導権を握っているということですね。ちょっと上から目線的発想。本当に好きな男性(女性)に、この余裕がかませたら、そうとうな恋愛上級者だと思います。


私はできない。だからそれで失敗したわけです( ^ω^ )

 

みなさんは、いかがでしょうか?

  

お持ち帰りの恋から結婚したカップルが私の周りには2組います

 

1組は、すでに知り合いだったという下地があります。同じ会社ではないけれど、取引先の知り合い。彼からデートに誘い、ご飯を食べ飲みに行き、そのまま彼の家にお持ち帰り。そこから2人は恋人同士になり、結婚へ。今年で結婚18年目。お子さん2人に恵まれて今でも平穏な家族を築いています。

 

もうひと組は、クラブでナンパされそのまま彼の家へ。その日を境に一緒に住むようになり、3ヶ月の同棲を経て入籍。こちらのカップルには子どもはいませんが、結婚15年目。奥さんもバリバリ仕事をしているカップルで、年に2回は夫婦で海外旅行に出かけている。こちらの夫婦も、まあ、幸せそうです。

 

f:id:osuna3:20160711173719j:plain

 

逆に6年つきあって結婚。暮らし初めた3日後に旦那からのDV。3ヶ月で離婚

 

このカップルは、結婚生活が始まった3日後にあることからケンカをし、旦那が奥さんに初めてのDV。それからは、毎晩のように旦那から暴力をふるわれ、ある時殴られた拍子に奥さんがふっ飛び、骨折。

 

それをきっかけに別居して、結婚生活はたったの3か月で終焉しました。6年つきあっていた時にはDVはまったくなかったと言うから、どんなに長年おつきあいしていてもわからないお相手の本質ってあるんですね。

 

まとめ

 

考えてみたらどんな恋愛だって終わる時は終ります。上記のように6年おつきあいをし、永遠の愛を誓って結婚したはずにカップルが3か月離婚をしていきます。


40年間連れ添った夫婦が熟年離婚をします。

 

スタートは何であったにせよ、年数をかけて大切に育てた関係にせよ、愛は形を変えるものなのでしょう。

 

夏真っ盛りです。おそらく「お持ち帰りの恋」が四季を通して一番多いのは今の時期ですね。

 

お持ち帰りした(された)恋は、真剣な恋愛に発展するのか、しないのか。

 

あなたは、この夏、お持ち帰りする恋を経験するのでしょうか? しないのでしょうか?

 

さて、どっち?

  

このブログのスタンス

あなたはどっち派?というかたちの記事や時事ネタ、経験ネタを書いていきます。その記事に対しお寄せいただけるご意見などあるかもしません。ただ考え方、価値観などは違っていて当然ですので、事の善し悪しを決めるのではなく、違う考え方や価値観があることを共有できるブログに成長していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。(管理人)